吸い上げられる富                                        トップへ戻る       

2005年3月、アメリカ フォーブス誌(Forbes)が「The World's Billionaires(世界の億万長者)」を発表した。該当者は世界で691人。日本は24人がランキング入りしたが、日本部門は在日朝鮮人経営者(★印)のパチンコ屋とサラ金が、かなりの割合を占めている。

1.佐治信忠5800億円【サントリー】
2.福田吉孝5600億円【アイフル】(サラ金)
3.武井保雄5500億円【武富士】(サラ金)

4.糸山栄太郎4900億円【新日本観光】
5.木下恭輔4700億円【アコム】(サラ金)
6.毒島邦夫4700億円【サンキョウ】(パチンコ)
7.岩崎福山4400億円【岩崎産業】
8.孫正義4300億円【ソフトバンク】 ★
9.堤義明3700億円【西武鉄道】
10.森章3200億円【森ビル】
11.柳井正3200億円【ユニクロ】
12.伊藤雅俊2900億円【イトーヨーカ堂】
13.重田康光2600億円【光通信】グレー
14.滝崎武光2600億円【キーエンス】
15.船井哲良2300億円【フナイ】
16.吉田忠裕2300億円【YKK】
17.神内良一2200億円【プロミス】(サラ金)
18.山内薄1800億円【任天堂】
19.岡田和生1700億円【アルゼ】(パチンコ)
20.辛格浩(重光武雄)1700億円【ロッテ】
21.福武總一郎1500億円【ベネッセ】
22.大島健伸1400億円【SFCG(旧:商工ファンド)】★
23.盛田英夫1300億円【ソニー(レイケイ社長)】
24.馬渕健一1200億円【マブチモーター】
25.韓昌祐1100億円【マルハン】(パチンコ)

嫌韓流2 目次
◆第1話「終わりなき反日」歪んだ社会が生み出す「反日無罪」◆第2話「世界で嫌われる韓国人」共存できない民族による深刻な被害◆第3話「在日特権の真相」「差別」を武器に君臨する新特権階級◆第4話「日本海を汚す韓国」領海侵犯と日本海呼称問題◆第5話「教科書採択問題と日教組」反日勢力による教育汚染の実態◆第6話「人権擁護法案と反日マスコミ」反日日本人と朝鮮半島をつなぐ線◆第7話「差別大国 韓国」あらゆる差別が詰まった人権無視国家◆第8話「歴史を捏造する韓国」偽りの歴史と改竄された民族の記憶◆エピローグ「『嫌韓流』の先にあるもの」◆特別編「『嫌韓流騒動』顛末記」◆極東アジア調査会レポート
File 01「反日絵に見る反日洗脳教育の実態(前編)」
File 02「反日絵に見る反日洗脳教育の実態(後編)」
File 03「竹島問題挑発する韓国と沈黙する日本」
File 04「『ウリナラ起源』最新事情」
File 05「韓国人特有の精神疾患『ノーベル症』」


広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー